こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

【番外編】猫さんたちがくれたご縁

いつもありがとうございます

みなさま、重い話題ばかりが続くこのブログを毎回読んで下さりありがとうございます。バカな飼い主ですから、お叱りを受けることも覚悟して始めたこのブログでしたが、みなさま とてもあたたかく、スターを残して下さり、読者になって下さり、コメントを書いて下さり・・・どれだけ励みになっているか分かりません。。。ありがとうございます。

 さて、今日はお知らせしたい事があり、いつもの日記風のブログはお休みして【番外編】としてお届けしたいと思います。

 

不思議なご縁

先日、不思議なご縁をいただきました。愛する猫さんたちが繋いでくれたご縁です。そのことを、ひよ爺親方さん(id:chakibineo0316)が、ご自身のブログで紹介して下さいました。ひよ爺親方さん、ありがとうございます!

↑ このご縁は、ひよ爺親方さんが私のブログにコメントを残して下さったことから始まります。ひよりの闘病が、ひよ爺親方さんの愛猫キーちゃんの姿を彷彿とさせるというものでした・・・

 

ひよりはこの先(今後ブログにも書かせていただきますが・・・)食欲が戻らず、病院の先生に「チューブを入れようか」と言われます。つまり、胃にチューブを通す手術をして そこから食べ物を入れる『胃ろう』というものを すすめられたのです。

当時の私は動揺して『胃ろう』について調べまくりました。その時 偶然たどり着いたのが、ひよ爺親方さんと愛猫キーちゃんのブログでした。↓

不安と動揺でパンク寸前だった私は、この記事に支えられて 大きな勇気をもらいます。

・・・詳しいエピソードは ぜひキーちゃんがつないでくれたご縁 〜ひよりちゃんのこと - Love of Cats 猫たちからのギフトを読んでみていただければと思います(^-^)

 

ひよ爺親方さんは、愛猫キーちゃんを亡くされても 前向きに ”その意味” を きちんと受け取り、私たちにもたくさんの力をくれる素敵なブログを書かれています。私も ひよりへの後悔で後ろ向きになった時には、ひよ爺親方さんのブログを何度も訪れて 力をもらっています。

そのおかげもあり、ひよりへの後悔ばかりだった私も 最近では、楽しかったことを少しずつ思い出せるようになりました。 

 

「いっぱい お話しして・・・」

f:id:chatorajirushi:20181101220713p:plain

 

 「いっぱい いちゃついて・・・」

f:id:chatorajirushi:20181031150548p:plain

 

「いっぱい ちゅーをしたね・・・」 

f:id:chatorajirushi:20181101220753p:plain

f:id:chatorajirushi:20181101220822p:plain

f:id:chatorajirushi:20181031133512p:plain

 

 きっと、キーちゃんとひよりが「おいポンコツ、しっかりせぇよ」と、ひよ爺親方さんのブログに再び導いてくれたのだと勝手に思っています。

(ちなみに、ひよ爺親方さんの ”ひよ” は、ヒヨコの ”ひよ” だそうですよ。我が家のひよりとは無関係なのですが、こんな小さなややカブりにも、心がザワついてしまうのです。笑)

 

終わりに

ひよりのこと・・・今日まで書き綴って参りましたが、きちんと書くことを避けていた事を書きます。

 2018年 9月17日  ひよりは旅立ちました。

このブログは、ひよりが旅立ってから始めたものです。私がハッキリと言及しないために、みなさまを混乱させてしまっていると思うのです。

私自身も「ちゃんと書かなくては」と思ってはいたのですが、なぜかこの事を文字にして書くことができず、みなさまには察してもらうかたちになっていたこと、本当にすみませんでした。文字にして書いたものを自分で見る勇気が無かったというか・・・自分で受け止め切れていなかったんだと思います。いつまでたってもポンコツ飼い主です。

ひよりが旅立って、もうすぐ49日を迎えます。ひよりが生まれ変わって、また私の元に帰ってきてくれるなら、その時はもっとイケテル飼い主になっていたいものだなぁ・・・と思います。みなさまのあたたかいお力をいただきながら精進していきます。本当にいつもありがとうございます!

 

ブログは今後も続きます。ひよりが『その日』を迎えるまでの記録です。

この記録が、あの頃の ひよりと私のように 途方にくれる誰かのお役にたてますように。