こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

【番外編】ひよりのいない冬 ・・・今朝のこと。

皆さま、寒さが心にしみる季節に ツライ話題ばかりが続く このブログを いつも読んで下さりありがとうございます。

今朝、ふと思ったことがありまして…今回はいつもの日記風のブログをお休みして、番外編をお届けしたいと思います。よろしければお付き合い下さい。

 

寒くなってきましたね。もう完全に冬ですよね。

寒さがニガテな私は、厚手のセーターを着る日が増えてきました。

久しぶりに着るセーターをタンスから出すと、もれなく "ひよりの毛" が付いてきます。

猫のいるご家庭あるあるですかね。

我が家では "ひよげ" と呼んでいます。

今年の冬は…ひよりがいません。

こんなに寒くて寂しい季節を、もう乗り越えられる気がしない と思っていた時に 思いがけず 出てくる ”ひよげ ”。

なんだか寂しような温かいような・・・何とも言えない泣き笑いの気持ちになります。

 f:id:chatorajirushi:20181219111742j:plain

「”ひよげ” を入れておくからね。」 

 

今朝も、夫がスーツの下に着るニットのベストをタンスから出したら、”ひよげ” が1本付いていました。

いつもならコロコロで取り除くところだけど、今はもう、1本の "ひよげ" も捨てられなくて、夫には内緒で そっと付けたままにしておきました。

朝食を食べ終えて、ニットに付いた "ひよげ" に気づいたらしい夫。

こっそり見ていると、指先で大事そうにつまんでポケットに入れていました。

『ああ、私と同じ 泣き笑いの気持ちの人がここにもいる』と思ったら、ひよりのいない この冬をもう少し頑張ってみようと思うことができました。

 

ひよちゃん、私たちをどこかで見ていて "ひよげ" で元気づけてくれてるんだね。

手のかかる私たちでごめん。

f:id:chatorajirushi:20181219111751j:plain

「しっかりしてくださいよ。」

 

ありがとうね。ひよちゃん。