こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

おむつの決断・・・’18.9.16のこと①。

 ↓前回です。ひよりと私は、ベランダで秘密の時間を過ごしました。ひよりと私だけの大切な時間です。

chatorajirushi.hatenablog.com

 

朝の日課

 ひよりがトイレの砂をかける音がする。

ああ、今日もちゃんとおしっこが出たんだね。

起床してみると、トイレの前に敷いたペットシーツの上にちゃんと出ていた。今日もたくさん。輸液で水分も摂れているし、脱水症状の心配は無さそうで一安心。ひよりは再びクローゼットに戻って眠っている。

まずは、朝の日課となったトイレ掃除から1日がスタート。ひよりがクローゼットで寝ている間にささっとペットシーツを替える。

こうやって毎朝ひよりのトイレ掃除から始まる1日が、穏やかにずっと続くといいな。おしっこがちゃんと出ていることを確認しつつ掃除する、私とひよりの朝の日課。これがずっと続いてほしいと思うのは私のわがままなのかな。ひよりはどう思う?ひよりは辛い?

 

この上ないご褒美

窓を開けると早速ひよりが起きてくる。ひよりは外の空気が好き。今日も風に当たってゆっくりしようね。

「ひより」と呼ぶと「んー」と返事が。あれ?ひよりの声??返事をしてくれたの?久しぶりにひよりが声を聞かせてくれた!嬉しい変化に 夫と2人で喜んだ。ひよりの声が聞けるなんて。私の呼びかけに応えてくれるなんて!

いつもはずっと窓辺で風に当たって、外を眺めたままで夫に行ってらっしゃいをするのに、今日は違う。

キッチンまで歩いて来て私を見上げる。

そして、「ひより」と呼ぶと小さな声で「んにー」と返事をしてくれる・・・。嬉しくて何度も名前を呼んでしまう。そのたびに返事をしてくれる。あんまり声を出させたら疲れちゃうよね。ほどほどにしなくちゃ。今日はなんだか体調が良さそう。ああ、嬉しくて仕方が無い。

夫の呼びかけにも「にー」と返事をして、今朝はそれが「行ってらっしゃい」の挨拶になった。

ひよりがカリカリの器の中を覗き込むようにしているので、スープ状のシーバをあげてみた。すると、ほんの少しだけどゆっくりと飲んでくれた!今日は顔をそむけることなく飲んでくれている。また食べ物を口にしてくれる日が来るなんて!

なんて嬉しいんだろう、ひよりがご飯を食べてくれるだけでこんなに嬉しい。こんなに幸せ。

輸液を始めたから体調がいいんだよね。ひよりも頑張ってくれてるし、輸液は正しい選択だったんだよね。

声を聞かせてくれて、ごはんも食べてくれて・・・こんなにたくさんのご褒美、もらっていいのかな。幸せ過ぎて涙が出るよ。

 

メダカと過ごす秘密の時間

今日もひよりと一緒にベランダへ。ひよりと私だけの秘密の時間。ひよりは自らメダカの鉢に手をかけてのぞき込む。本当にかわいい。昨日の水面ちょいちょいとは違い、今日は右手をどっぷり水の中へ。冷たくて気持ちがいいのか、しばらくそのまま水の中を眺めていた。メダカの動きを目で追いながら、ひよりは手を入れたまま、メダカとの時間を過ごした。メダカ達はビックリして鉢の底の方に避難している。メダカさんごめんね。怖いだろうけどちょっとだけ許してね。

ひよりをメダカ鉢から離して部屋に戻し、びっしょりになった手を拭く。拭いた後はベランダが見える位置にセットしておいたダンボールの中へ。ここにいてくれると安心。

↓メダカ鉢にどっぷりと手を入れるひより

 f:id:chatorajirushi:20190606115749j:plain

ポタポタ・・・

さっきダンボールに入ったばかりなのに、ひよりがもう出てきた。見るとポタポタとおしっこを垂らしている。後ろ脚はビショビショ。ダンボールの中にもおしっこの水たまりが。ひよりは、自分の体からポタポタとおしっこが垂れているのを、不思議そうに振り返りながらゆっくりと歩いて移動する。ポタポタは止まらない。ひよりも困ったように座り込む。

ひとまずひよりを抱えて玄関へ。足やおしりをきれいに拭いて、いったん靴箱の下の隙間(ひよりはここが好き)に避難してもらい、ダンボールのおしっこを片付けた。

片付けながら「いよいよ おむつなのかな・・・」と考える。ひよりの意思に反してポタポタとおしっこが出てしまう状態。ペットシーツだけではもうどうにもならないのか・・・。

ひよりは靴箱の下でゆっくりしている。ひよりが落ち着いている間に ペット用おむつを見に行ってみようか。

 

おむつの決断

すぐに家を出て近くのスーパーへ。スーパーはおむつの品数が少なくひよりに調度良いサイズが無い。薬局にも行ってみる。やっぱり無かった。ダメ元で100均にも行ってみた。

すると、ペットコーナーに紙オムツが。4枚入りで108円。100均にあるとは思っていなかったので、へえーと感心しながら小型犬用のおむつを購入してみた。きっと付け心地は良くないんだろうな...。でも、ちゃんとしたオムツを手に入れるまでのお試しだ。そう思って買ってみることにした。明日は夫も休みだし、大きなホームセンターへ行って付け心地の良さそうな紙おむつを探そう。今日は100均のおむつでお試しだ。

 帰宅してみると、ひよりはまだ靴箱の下にいた。ほっと一安心。

買い物したものを片付けて,ひよりの様子を見に行くと...玄関にいない。クローゼットを見てみるとひよりはそこで寝ていた。気づくと床に水滴が。水滴をたどってみると姿見の後ろに続いていた。覗いて見てみると、姿見の後ろには大きな水たまり・・・。ひよりの足も濡れている。

100均で買った紙おむつを試す決心がすぐに固まった。 

 ****************************

【後記】

ひよりが、めだか鉢の水の中に手をどっぷりと入れたままにしていたのは、冷たくて気持ちが良かったからではなく、もしかしたら元に戻す力が無かったのかもしれません。思いがけず、手がどっぷりと水に漬かってしまって、ひよりはどうしたらいいか分からず戸惑いながらじっとしていたのかもしれません。今その時の写真を見ると戸惑いの表情が見えるような気がします。でも当時、バカな私は目を細めて そんなひよりの姿をのんきに眺めていたのでした。

この日はひよりが「んにー」と鳴いて声を聞かせてくれたり、スープを飲んでくれたりと嬉しい変化を見せてくれて幸せを感じていましたが、その反面うっすらとわずかな不安も同時に感じていました。日記の中に「こんなご褒美、もらっていいのかな。幸せ過ぎて涙が出るよ。」と書いてあるように、嬉しいような不安なような複雑な気持ちでいたのです。そして・・・

そのうっすらと感じていた不安は この後、的中してしまうことになります。

(’19.6.6)