こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

一進一退 ・・・’18.8.14~8.16のこと。

 咳き込むひより

8/14、朝7:00頃 私のベッドの上でひよりが咳き込んでいる。

「ヒュンッ!ヒュンッ!」と小さく舌を出して苦しそうにむせている。何か気管に入ったのかな?続けて「カコッ、カコッ」と嘔吐の前のえづきが始まる。ゆうべ寝る前に気分が悪そうな様子を見せていたので、また体調が悪化するのかと思い オタオタしつつ見守っていたが、ほんの少しのヨダレが出ただけで嘔吐は無かった。

リビングに移動して、ひよりは何事も無かったように穏やかにくつろいで過ごしている。さっきは ちょっと むせてしまっただけのよう。ひとまず安心。

夜中に嘔吐したのではないかと、部屋中を点検してみる。嘔吐の形跡は無し。

ひよりのごはんのお皿もチェック。夜中のうちにおかかを食べている!良かった。

カリカリにお誘いしてみるも、興味なさそう。

仕方が無いので、シーバウェットを開封し整腸剤を混ぜて与えてみると、喜んで食べてくれて、1袋完食!

その後はリビングで毛づくろいを始めた。

毛づくろいをする気になったということは、体調がいいのだと思う!良かった。

 

夕方、カリカリも少しづつ食べるようになり、夜は整腸剤入りのシーバウェットを完食してくれて、今日は朝の咳以外は何事も無く穏やかな1日だった。

 

食べたり食べなかったり・・・

8/15 朝、ひよりは先に起きていたようで、リビングに座っている。

早速、整腸剤入りのシーバウェットをあげると、具材を少し残して完食。薬が溶けているスープ部分は全部飲んでくれたから良しとする。

20:00頃、帰宅してみると おかかのみ少し食べた形跡が。

カリカリを焼のりであえて与えてみると、焼のりだけ器用に選んで食べる。カリカリは焼のりと一緒に口に入れるが出してしまって食べない。

今日はカリカリは1粒も食べず。

夜は整腸剤入りのシーバウェットも残してしまい、今日は食欲が芳しくない・・・。

血便以降 排便は無し。食べては喜んで、食べなくてガッカリして・・・。なかなか順調に回復しないな。

f:id:chatorajirushi:20181013210101j:plain

 食べたい気持ち

8/16、朝は穏やかに私のベッドで寝ている。

「お腹すいた?」と声をかけるとすぐに反応し、一緒にキッチンへ。整腸剤入りのシーバウェットを出すが、2~3回ペロっとするのみ。今日は整腸剤飲めず。開封したてのカリカリの臭いをかがせるとすごく反応したので出してみるも、臭いを嗅ぐだけで ちっとも食べない。

食べたい気持ちはあるのに、実際には食べられない・・・といった様子。どうした?

何か食べて欲しいと思い、ちゅーるを出してみると 食べるどころか無表情になり、クローゼットの中へ逃げ込んでしまう。以前 苦い薬をちゅーるに混ぜて与えていたから、それを思い出させてしまったのかな。 しばらく そっとしておこう。 

13:00頃、「シーバ?」と声を掛けてみる。反応して起きて来てくれたので、お皿に出すとスープのみ少量なめる。でも、食べた後はテンション低めで寝室へ こもってしまう。やっぱり食べたい気持ちはあるのに、食べると気分が悪くなる?

14:30頃、寝室でブラシに誘ってみると気持ち良さそうに応じてくれた。その流れで何か食べて欲しいと思い、キッチンで整腸剤入りシーバウェットを準備していると、ひよりが興味ありそうに寝室から出てくる。お皿に出してあげると、すぐに食べてくれたが完食とはいかず、食べるとまたすぐに寝室へ引きこもってしまう。やっぱり食べた後に体調が悪くなる感じ。

残ったシーバを寝室近くに置いておくと、その後 何回かに分けて 小分けに食べているようす。時間がかかっても ひよりのペースで食べてくれればいい。

 また新しいカリカリを購入してみる。シーバウェットが大好きなので、同じシーバのカリカリ "香りのまぐろと鯛味” を試す。(スティックタイプの包装で、カリカリの中身がとろっとしているやつ。)

お皿に出してみると、今までにない反応でスティック半分くらいを一気に食べてくれた!また血便や下痢が心配だけど、今は食べられるものを食べさせたい。

 

*********************************************** 

【後記】

この頃は、まだひよりがガンだなんて思ってもいませんでした。血便が出た時にチラッと高速で頭をよぎりましたが、高速で打ち消していました。

ただ、どこかのタイミングで検査だけは きちんとしておきたい、と思っていたので度々病院に連れていくことを試みていたのですが、ひよりはキャリーを出そうとするだけで、その気配を敏感に感じ取り 押し入れの隙間に逃げ込んでしまいます。そんな事を繰り返すうちに病院はどんどん先延ばしになっていました。

 

私の中で、この時点でのひよりの体調不良の図式は、こんな感じでした。

夏バテ(とストレス)→食欲低下→空っぽの胃が胃酸でやられる→胃腸炎→嘔吐→更なる食欲低下→新しいカリカリ→血便

だから、とにかくあとは食べるようになりさえすれば 全てが良くなっていく、と思っていたのです。

(18.10.16)