こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

ついにカリカリも! ・・・’18.8.10~8.11のこと。

くつろぐひより

8/10、ひよりが朝からリビングにいる。体調が悪い時は、なかなかリビングには来てくれなかったから 嬉しくてたまらない!

 

夏の夜は毎年 私のベッドの足元で寝ている。

ひよりのベッドもちゃんとあるのだけど、毎年 夏になるとなぜか そこが定位置になる。ひよりの  "決まり"だ。そして、私が起床すると ひよりも起きて一緒にリビングへ行く。これが常だった。

だが、ひよりが体調を崩してからは、私が起床してリビングへ行っても 一緒について来ることはなく、ずっと寝室で寝ている生活だった。

 

今朝は、私がキッチンで朝食の支度をしていると、ひよりがリビングへやって来た。

「ひよちゃん」と声をかけると、カーペットの上でころんと横になって「にゃー」と鳴く。ひよりの鳴き声を聞くのも久しぶり。

病気のひよりではなく、いつもの元気なひよりに見える。

ああ良かった。本当に日常が戻ってきたんだ。

f:id:chatorajirushi:20181010083828j:plain

昨日よく食べてくれた おかかをあげてみる。

昨日程の量ではないが、おいしそうに食べてくれた。

今日は10:00、12:00、15:00とおかかを食べた。

おかか以外にも、子猫用のミルク、ブルーバッファローカリカリを与えてみるが興味なし。

そろそろ栄養のあるものを食べて欲しいところ。

ネットで、温めてあげると香りが出るので食べてくれるかも、という記述を見つけ、早速 カリカリを砕いて粒を小さく 食べやすくして、20秒ほどレンジでほんわか温めてみる。

 

ひよりは 神妙な顔で ふんふん臭いを嗅いでいたが、ようやくそれが食べ物だと気づいたような顔になり、ぺろっとひと舐めしてくれた!

温めたから香りが出たのかな?ひよりはそのまま10~15粒ほど食べたくれた!!

砕いたカリカリなら食べてくれるようなので、砕いたものをお皿に入れておいて置いたところ、夜には自ら食べてくれるようになった。

大・大・大進歩!!!

 

今日は吐き気も無い様子。薬は吐き止め(セレニア)も胃酸止め(ファモチジン)も お休みにした。薬は4日間飲んだら1日休みを入れた方がいいと言われていたので、今日はお休み。(というのは言い訳。ファモチジンは続けて4日飲ませたけど、セレニアはちっとも飲ませられないくせに。本当は薬との格闘を休みたかった。。。)

 

徐々に回復かな・・・

8/11、朝4:00頃 ひよりが吐いている音で目が覚めた。

白い胃液を吐いている。体調が戻ってきたとはいえ 朝は吐くことがある。

夜のうちに排便もあったようす。久しぶりのうんち。マヨネーズくらいの軟らかさでチョコレート色。少しは食べるようになってきたから腸が動き始めたのかな。

朝8:00頃、ひよりの朝食は、カリカリのおかかトッピング。

あれ?あまり食べない。カリカリ1かけ。おかか2~3片ほどしか口にしない。

午前中は体調が悪いのか、寝室の私のベッドで寝て過ごす。

昼12:00頃、「ごはん?」と声を掛けてみると口を ”くちゃくちゃ”したような気がする。吐き気がある時の反応だ。試しに「ブラシ?」と声を掛けても反応なし。ブラッシングは大好きなので、体調が良ければすぐに起き上がってブラシを催促するはず。でも、まったく反応なし。

昨日、薬をサボったから体調が悪化した?あー、私のバカ!急激に反省する。

しばらく一人でゆっくり休ませて、体調が戻らないようなら薬を飲ませよう。

 

ワガママ娘?

1時間くらいして(13:00頃)、ひよりの大好物の焼のりを食べさせてみると、喜んで食べてくれた。それをきっかけに、カリカリを出してあげると5粒ほど食べる。

あれ?さっきはたまたま眠かっただけ?? ”くちゃくちゃ”は気のせい?

ゆうべからお皿に出ていたカリカリや おかかは食べようとしない。新しく袋から出してあげると食べてくれる。

あれ?ただのワガママ??

その後、ブラシの誘いにも応じてくれて、気持ちよさそうにブラッシングタイム。

午後はリビングのソファーでくつろいで過ごした。

午前中の体調不良は私の気のせいだったのかな?

15:30頃、お皿に準備してあったおかかを自発的に食べる!

16:00頃、念のため 胃酸止め薬(ファモチジン)を飲ませる。吐き気はなさそうなので、吐き止め薬のセレニアはお休み。(というかサボり。)

夜はシーバのウェットフード(お魚フィレに柔らか小魚とかつおぶし添え 魚介の旨みスープ)をおいしそうに食べてくれた。

良くなったり悪くなったりを繰り返して、徐々に本調子になるのかな。

 

*****************************************************

 【後記】

当時、私はこんなに薬(セレニア)をサボっていたんだな、と 今になって反省しています。吐き気がない時はセレニアを飲ませなくてもいいと 先生には言われていましたが、嘔吐の予防にもなるそうなので、飲ませた方が ひよりにとっては良かったはずです。苦い薬は ひよりが嫌がるからと、小さなファモチジン(胃酸止め)だけ飲ませて勝手に納得していたんですね。

ちなみに、たしか連続して飲ませてはいけない薬は、セレニアの方だったと思います(連続投与は最大で5日間。その後は1~2日あけるよう言われていました)。私は自分の都合で薬から逃げていたんです。ダメな飼い主です・・・。

(’18.10.12)