こころの穴は ねこのかたち。

猫のこと。日々 思うこと。~愛猫ひよりの病気のはなし~

神様がくれた1週間<4日目> ・・・’18.9.4のこと。

 ↓前回です。ひよりの最後の食事がバリウムになってしまったことを悔やむ私のために、ひよりが自らちゅーるを食べてくれました。

chatorajirushi.hatenablog.com

 

私を見上げる愛しい"ふわふわ"

 起床すると、ひよりはリビングにいた。夜中のうちにおしっこが出ている。下痢をして以来、便は出ていない。尿をよくみてみと、ストルバイト結晶のキラキラは見えない。膀胱炎と診断されてから(副作用のため)薬も飲めなくてずっと気になっているけど、膀胱炎は治ったんだろうか?分からない・・・。

今朝も朝の支度中、リビングにいてくれた。ひよりのトイレの掃除をしていると、ひよりが「にゃー」と鳴きながら近づいてくる。ああ、ひよりが私を見て鳴いている。なんてかわいいんだろう。なんて幸せなんだろう。私の愛しいふわふわ。

トイレに入りたいのかと思い、掃除をさっさと済ませてひよりをトイレに入れてみる。

でも違ったようで すぐに出てきて、また私を見上げて「にゃー」と鳴く。ああ泣けるくらいかわいい・・・。元気だった時は当たり前の”かわいい”だったけど、今は神々しく、奇跡ように”かわいい”。ひよりが「にゃー」と鳴くことがこんなに有り難いなんて。

 

”お腹がすいた”の幸せ

もしかして、何か食べたいのかな?

”お腹がすいた”という感覚があること。なんて幸せなこと。

昨日と同じようにちゅーるを指に取って鼻に近付けてみる。ふんふん匂いを嗅いだ後、美味しそうに食べてくれた。嬉しくて次々と指に取って舐めさせる。昨日と同じくらいの量だから大丈夫だよね、と思った時、ひよりが軽くえづいた。

「しまった!」と思った時にはもう遅く、ひよりは弱々しくえづいて嘔吐してしまった。私が調子に乗ったせいだ。申し訳なくて謝りながら泣けてしまう。嘔吐の量は少なく、直径5センチくらいのを2度。黄色い胆汁らしきものが混じっていた。

少量だったけれど ひよりも久しぶりの嘔吐にショックを受けた様子で、テーブルの下にうずくまってしまう。このまま また悪い状態に逆戻りかとオロオロしてしまったが、夫が仕事に出かけるころには明るい表情になっていて、「ひより」の呼びかけに「にゃー」と答えてくれた。よかった…ビックリした。

「ひよちゃん、ひざ?」と誘うと乗りたそうに近付いてきてくれたので そーっと抱き上げ、今朝もひよりをひざに乗せて 夫に「行ってらっしゃい」をした。 

f:id:chatorajirushi:20190117121351j:plain

ひざの上で「行ってらっしゃい」

 

近づく台風

ひよりは今日も体調は悪くなさそうで、リビングで過ごしてくれた。時折カリカリマシーン(自動給餌器)のところに行くので、食べたい気持ちがあるんだと思い、シーバスープをあげてみる。固形物はやっぱり嘔吐が心配。スープならと思い準備する。

ひよりはふんふんした後、少しだけ飲んでくれた。

今日は台風が接近する予報。風の音が激しい。ガタガタする音にひよりと2人でビクビクしながら過ごす。このガタガタがひよりのストレスになりませんように・・・。

ひよりは世界一のビビリ。風の音がガタガタいうたびに、耳をピクピクさせて目をまんまるにして辺りを見回し、体を硬くする。ひより大丈夫だよ。家の中にいれば安心だからね。

台風が直撃しないうちに買い物を済ませなければ。ビクビクしているひよりを一人で留守番させるのは心配だったが、急いでスーパーに行くことにした。 

 

期待のちゅーる

スーパーで「総合栄養食 まぐろ 海鮮ミックス味」と、「 エナジーちゅ~る まぐろ 海鮮ミックス味 」を見つけて購入。ひよりはちゅーるが大好きだし、これで栄養やカロリーが取れるならバンバンザイ!!

大きな期待をかかえながら急いで帰宅し、早速ひよりに総合栄養ちゅーるをあげてみると・・・食べない。じゃあエナジーちゅーるはどうだろう・・・食べない。

どうやら今までのちゅーるとは味が違うようだ。栄養やカロリーが取れる!と期待が大きかっただけにがっかりした。

そろそろ水も飲んでくれないと脱水症状が気になる。ブドウ糖入りの水をすすめてみても、ひよりは顔をそむけてしまって飲む気はない。残念…だけど無理強いはしない。ひよりが飲まないってことは、きっと ひよりにとって必要が無いってことなんだ。

  夕方、ひよりが甘えたい様子だったので、 ソファに座ってひざに誘うと自分から乗ってきてくれた。体力のない体で自分からソファに飛び乗ってまで、甘えたいと思ってくれたんだ・・・。もう何もかもが奇跡に思えて胸がいっぱいになる。

そのまま長い時間を過ごした。ソファを立つ時はひよりを抱っこして移動。ずっと一緒にくっついて過ごした。

 f:id:chatorajirushi:20190117121912j:plain

ソファに乗ろうとしているひより

 

カレーの匂いが好き

夫が帰宅した時、物音に驚いたのか ひよりはクローゼットに移動。しばらく閉じこもっていたが、作っていたカレーの匂いにつられて出てきた。ひよりはカレーの匂いが好き。もちろん食べることは無いが、カレーの匂いにはマタタビに似た反応をする。元気だった時と同じ反応をしてくれることが嬉しい。

食べたい気持ちはある様子で、カリカリマシーン(自動給餌器)の自分のお皿を見に行ったりしているので、ちゅーるやシーバ、きゅうりなどを用意して並べてみるが、何も食べなかった。

 もしかしたら、夜中のうちに何か食べたくなるかもしれない。

今夜は、ちゅーるやきゅうりの他にシーバスープ、あとはウェットフードをすり鉢でペースト状にしたものなど、いくつか用意して眠ることにした。

****************************

【後記】

この日、吐いてしまったひよりを見て、また吐き気の日々が戻って来てしまった、薬の日々が戻って来てしまった…と思い愕然としました。その吐き方も弱々しくて、体に力が残っていないような印象で とてもショックな光景でした。ひよりもショックを受けた様子を見せていて、そのことにも落ち込みましたが、その後すぐに穏やかな時間が戻って来て、ああ まだ神様はひよりを見捨ててない...と、ホッとしました。

下痢をして以来、うんちは出ていませんでした。バリウムが出ない事を心配していましたが、手術後の下痢の写真をもう一度見直してみると(病気が分かってから、うんちの写真は毎回撮るようにしていました。) 茶色に白が混ざったような色でした。きっとこれがバリウムなのだろうと思います。人間みたいに分かりやすく白いものではありませんでした。。。

(’19.1.17)